Uncategorized

無痛むし歯治療 

更新日:

むし歯の痛みに加えて、治療のときに歯を削ったり、局所麻酔をするときの注射など、歯科での治療は恐怖心が伴うことが多いかもしれません。そんな治療のストレスを軽減してくれる治療法もいくつかあるようです。

むし歯は、細菌が糖質で酸を作り出し、その酸が歯を溶かしていく病気ですが、早期であればあるほど、痛みの少ない治療ですむようになります。初期症状は、歯の表面のエナメル質が変色することから始まりますが、エナメル質には神経が通っていないため、歯を削っても痛みはなく、削る必要もない場合もあります。

さらに進行したむし歯では、麻酔をすることになりまずが、従来の注射によるものに抵抗がある人には、歯肉に液や軟膏を塗布する塗布麻酔法、局所麻酔薬を噴霧器などで吹きかける噴霧麻酔法などがよいかもしれません。また、歯科治療そのものに恐怖心がある人には、医療用ガスの一種である笑気ガスを用いた笑気吸入鎮静法というのもあるようです。

その他、レーザー治療でむし歯の除去を行うところもあるようです。歯茎の損傷がないため出血することなく治療を行うことができ、歯肉が腫れて膿を持っている場合でも、切開した場合に出血が少ないのが特徴のようです。レーザー治療には、痛みをとる、傷や炎症を早くなおす、免疫機能を高めるなどの利点があるようですが、深いむし歯の場合は、機械で削るよりも時間を要することがあるため、比較的初期のむし歯向きといえるかもしれません。ただし、利用できる歯科医院はまだ限られているようですので、事前に確認しておくことが必要です。

-Uncategorized

Copyright© おすすめの千歳烏山の歯医者18選 , 2019 All Rights Reserved.