歯医者の選び方

病院歯科と歯科診療所

更新日:

歯科の医療機関は、病院に属する歯科と、クリニックといわれている歯科診療所があります。病院には、一般病院、大学病院などがあり、大学病院では、先端の設備や機器を備えて、診療だけでなく臨床教育や臨床研究が行われています。歯学部の学生にとっては、教育実習の場でもあり研究機関でもあるため、先端歯科医療が進められているようです。

歯科診療所は、歯科医師が公衆や不特定多数の人のための歯科医業を行う場所で、少数の患者を入院させる施設があるところから、入院させる施設がないところもあります。

歯科での診療科目には、歯科、小児歯科、矯正歯科、歯科口腔外科があります。歯科は一般歯科、小児を対象としているのが小児歯科、矯正装置を使って歯並びや咬み合わせを改善するのは矯正歯科になります。歯科口腔外科では、口の中やあご、顔面やその近辺に現れる疾病を扱う診療科です。

数年前に診療報酬が改訂されて以来、「病院から在宅へ」「主治医の推奨」が奨められているようです。訪問歯科診療は、歯科医師や専門スタッフがチームとなって直接自宅や介護施設に出向くことになります。歯科治療で用いられている機材を持ち込んで治療されるため、むし歯や歯周病の治療、入れ歯の調整、口腔ケアなども可能になります。

加齢や病気で飲み込む力が弱い人は、口腔内の細菌や食べかすなどが気管に入って肺炎を引き起こすこともあるそうです。寝ている間に発症することもあり、高齢者の場合は命にかかわることになりかねません。

訪問歯科診療では、そのような誤嚥性肺炎を予防し、介護や看護を受けている人の口腔内を清潔に保つことで生活の質を維持し、口から食べる喜びを保ってあげることが本来の目的となっているようです。

 

-歯医者の選び方

Copyright© おすすめの千歳烏山の歯医者18選 , 2018 All Rights Reserved.