歯医者の選び方

かかりつけ歯医者を持つ 

更新日:

歯は人それぞれ特徴を持っていて、優秀な歯科医師でさえ、初診の患者は把握しきれない部分があり、適切な治療が不十分になることがあるようです。自分にとって適切な治療を受けるためには、かかりつけの歯科医をもつことが大切なようです。

かかりつけの歯科医を選ぶポイントとなるのは、自宅の近所、通勤・通学の途中など、通院に便利な場所であること、歯科医の確かな技術力、信頼できる医師かどうかということになります。そのためには、通院している患者さんに、治療のしかたがどうだったか、治療後の経過はどうかなど、具体的な話を聞いてみることもよいかもしれません。直接聞けない場合は、インターネットを利用して調べてみることもおすすめですが、インターネットの情報には信頼性に欠ける情報まで掲載されていますので、医師の経歴や症例数、設備やスタッフなどの限定された情報のみになってしまいます。

さらに歯科医師の著書や論文がある場合は、読んでみることもおすすめです。かかりつけの歯科医師には、相性が一番重要と考える人には、人間性や発想などを垣間見ることができ、信頼がおけそうかどうかを判断することもできそうです。

いずれにしても、技術と知識を兼ね備えて、豊富な治療経験をもっている歯科医が理想的ですが、医療技術も進んできていることから、医師の治療経験、充実した先端設備も大事なポイントになりそうです。

もし歯科医師に不安を感じたり、納得できなかった場合は、セカンドオピニオンを選択することも必要です。患者の話に耳を傾け、治療方針や内容、費用に至るまで、丁寧に説明してくれる歯科医師を選ぶことがポイントです。

子どもにとっては、初めての歯科医師が一生涯にわたって口の健康を左右することになるかもしれません。そのため、子どもの口腔状態についてよく知っている歯科医師をかかりつけとして診てもらうことが大切です。子どもにとっては歯科医院は、大人以上に痛い思いをする恐怖の場所というイメージを抱きかねませんので、子どもの接し方にも優れた医師を選ぶことです。

 

-歯医者の選び方

Copyright© おすすめの千歳烏山の歯医者18選 , 2018 All Rights Reserved.