歯医者の選び方

歯科医院の儲けのしくみ

更新日:

病院も歯科医院も同じで、地方には深刻な医療の不足があるとみて間違いないのではないでしょうか?具体的に言うと、そもそもマンパワーが足りていないから、地方などでは大学病院から人員を補充してもらったり、非常勤的な人を多く雇うなどしてなんとか経営しているとかですね。

このような中で、地方でも都内であっても、歯科医院を新たに開業するということは、ある程度のリスクを伴うということになってきており、借金をして開業しても、その借金を返し切らないままに退去を余儀なくされてしまった、というところもあるようです。しかも歯科医療の場合、わりと新しい治療器具が開発されることが多く、それらを導入することになると、また多くの費用がかかってしまうのです。このような点で、なかなか経営が難しい部分もあると聞いたことがあります。借金を返し終わるまでに天災などの災害がおこらないとも限りません。

別の歯科医師の話では、日本の歯科医療はとにかく安く、歯科医師にとっては非常にそれが痛手になっているという事実もあるようです。外国などでは保険が適用されるかされないかなどの違いもありますが、例えば、ヨーロッパなどでは、歯科治療はやや高額とされているようですが、日本ではとにかく安く済んでしまいます。患者サイドにとってみればこれは非常にありがたいことですが、歯科医院にとっては非常に困難な問題であるというふうに考えられるでしょう。

それでも、患者のためにという一心で治療に取り組む歯科医院・歯科医師などには頭が下がります。願わくばきちんと労働状況が改善されて、患者の不安を取り除くだけでなく歯科医師自身の経営に関する不安も取り除かれる日が来ることを願うばかりです。

-歯医者の選び方

Copyright© おすすめの千歳烏山の歯医者18選 , 2018 All Rights Reserved.